いい加減、朝の目覚めをコントロールできるように

人間が、自由に自分の寝る時間や起きる時間をコントロールすることができれば、どれだけ便利になるでしょうか。
というのも、最近、朝、いつもの時間に起きることができなくて、ちょっとまずいなと感じたりしています。
さすがに会社に遅刻するほど寝坊したりすることはありませんが、朝はなるべく早く起きて余裕を持って支度をしたいものです。
ギリギリに起きてご飯を抜いたり、バタバタと支度をして走って家を出たとしても、いいことなんて何もありません。
そして、二度寝をしても大した睡眠の充足感を得るわけでもないのに、どうしてこんなにも朝起きることが辛いのでしょうか。
もちろん目覚ましをセットしたりしているのですが、寝ぼけた頭でも、目覚ましに対する耐性は機能しているようです。
「まだもう少し眠っていられるから」と、無意識に目覚ましを消して寝てしまう二度寝の機能は、人間には必要ないと思います。
私たちの身の回りでは、これほどいろいろなデバイスやインフラが発達しているのに、人間は未だに朝、自分の睡眠欲に勝てずにいます。
他力本願で申し訳ないのですが、そろそろ誰かが画期的な睡眠法や目覚めの方法を考案してくれても良いのではないかと思ったりしています。エピレ 2箇所

三菱電線工業が製品の検査の不正を半年以上放置していた

今朝のニュースで三菱電線工業が、今年2月に水漏れ等を防ぐシール材の検査データの改竄を把握、3月には経営陣に報告していましたが、問題となる製品の出荷を止めたのは10月23日で、親会社の三菱マテリアルに報告したのは25日だったとのことです。この不正の原因はまだ明らかになっていないようです。経費節約や納期のことがあったのかもしれません。ただこのことによって日本製品の品質に対する信用がまた下がってくるでしょう。
近年大企業での不正が多くなっています。短期的な利益を重視するような風潮もあり、また経営陣と生産現場の意志疎通がうまくなくなっているためだとも言われています。しかし1回失った信用を戻すのは大変な努力と時間がかかります。日本の物造りの信頼をこれ以上失わないためにも、不正をやらないでもらいたいと思います。また不正をすることが短期的には良いとしても、会社を倒産させることにもなりかねないことを考えるべきではないでしょうか。

姪の成長記録、牛乳を一人で飲めたようです

おぉ、また成長したね。昨日弟のフェイスブックで姪の写真を見かけました。結婚して近所ではありますが別所帯で暮らしている弟夫婦。1歳数か月の娘は保育園に行くまでに成長しました。写真で見るとまんまるな顔ですが、実物はまだまだおチビさんです。食欲旺盛なのか食べている写真が多い姪ですが、今回は牛乳を一人で飲めましたという文章で写真が挙がっていました。満面の笑顔の姪はいつもながらに可愛かったので父にも声掛けして見せてあげました。もちろんメインのプラスチックのマグカップで牛乳を飲む姪の写真もありました。よく食べるので弟夫婦と食事会に行ったときはいつも姪の食事ぶりに注目してしまいます。最近ではお子様メニューでも食べられるようになり、少しお嫁さんの手間が省けて来たかな。看護師のお嫁さんで、小児科で働いていたこともあるので、赤ちゃんの扱いは慣れているみたいで姪は恵まれているなぁ。でも躾には少し厳しそうな気もするのでこれから大変かな。笑顔で乗りきってね。http://www.moodyforjustice.com/