仕事をしに来ないのに給料を貰っているのがありえない

働きもしないくせに給料をしっかり貰っている人間もいるそうです。
家族の職場の幹部の妻。
家族ぐるみで経営している会社らしいですが、この妻も役職に就いているというのに普段は全く職場に顔を出すことがないそうです。
最近職場でいくつかのトラブルが発生したそうですが、そんな時も全然顔を出さないそうです。
それなのに給料だけはしっかり貰っているなんておかしな話ではないでしょうか?
暇な会社ではなくどんどん人がやめて忙しい会社です。
人手が足りないのに人は入って来ない。
普通の幹部で会社のことを考えているなら積極的に手伝うものではないのでしょうか。
所得が高いわけではないのに皆一生懸命働いているんです。
それなのに顔も出さないで遊んでいるなんて呆れてしまいます。
こういう会社は結構存在しているものなのでしょうか。
仕事に行かなくても給料が出るならみんな行かなくなることでしょう。
その人がどんな人かは分かりませんがいつかしっぺ返しが来るのではないかと思います。

せっかち女子の、幼稚園女性最初ログ(疲弊がち)

4月々から、初めて娘が幼稚園命になりました。この日をかりに待ちわびたことか!?
何故かって???それはもちろん、私の休暇ができる〜!!!と思ったからだ。
ところがどうでしょう。。。思っていたより、はるかに忙しくなったような。私だけでしょうか(^-^;
入園前の、2月々3月々は、空いた時間をどうして活用しようかと悩んだり、ポイントを探そうとしたり、4月々からの新生活に向けて、異様にハイテンションで興奮満々だったはずなのに。

始まってみたら、朝起きてアッという間に招待の時間になっているという始末だ。
幼稚園が身の回りというのもあり、徒歩で送迎をやるからですかね〜。
いちお、9折から13折までは権利と言えば権利だけど、整備、洗濯、夕食の献立など考えていると、実質本当の意味での自由は2チャンスということに気づきました。
ただし、これは最低限の家事をした場合の休暇で、カジュアル整備諦めるエリアをじっと決めるとか、納戸や押し入れのアレンジを決めるタイプなら、間もなく、こういう休暇さえ消え去り、干上がるどころかチャンスが足りません。

そして、娘が帰ってきてからがまた短時間だ。
あすも幼稚園と思うと、手早くお風呂と食事をして寝かせようと見なし、お風呂のチャンスや夕飯のチャンスが速くなりました。
そんなこんなで、あっという間の家計、いつまで貫くのでしょう。
試行錯誤の毎日が続きます。