おとぼけ母のおかげで高い日帰り旅になりました。

昨日は母がお気に入りの温泉の無料入浴券を二枚を前に貰ったからそこの温泉に行こう!と誘って来ました。
母と私は車は運転出来ないので汽車と電車で行くことになりました。事情があり一緒に家を出れずに最寄りの駅で待ち合わせをしたのですが母が駅に来るとまずはガスの元栓閉めたか見てこなかったと言ったので自動停止装置着いてるし、後で父が家にいるから電話してみようと言う事になりました。
汽車に乗り暫くすると今度は電車で使うICカードを忘れたと言い、まさかの入浴券は忘れてないよね?と確認すると、期待を裏切らずに忘れてきていました。
無料入浴券があるから行くことになったのに何やってんだと心中思いましたが前から母が楽しみにしていたので仕方なく現金で私が払ってあげることにしました。
母曰く私が一緒に家から出ないのが悪いらしいです。一緒に出れば私が○○持った?とか火の元確認した?とか言うのに先に行き言ってくれないからと拗ねていました。仕方ないので次からは前の日から準備しておこうねと注意をしました。予想以上に現金を使ってしまいましたがお気に入りの温泉に行けたのでよしとします。ミュゼ Vライン 範囲